プロフィール

久留美.Ki15

Author:久留美.Ki15
北海道らへん在住
自由奔放なB型 +O型混血
音楽鑑賞/思想(哲学)/Artが好み♪
性格:気まぐれ、時々猫の模様
状態:鬱状態...orz

一言日記
 なんかボケてます...

Miiverse:Kurumi.ki15

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵に興味ある方無い方も、絵の余談っちゃ。

ペイント


たまたま思いついたから、昔話でもしようかな。


久留美は、イラストを描きます。

サボりすぎ適当すぎで腕落ちてるけどねあせ

絵は小学生の頃から好きで描いてましたの。

まぁ、漫画のキャラクターっちゃね。

それで4コマとか書いては、一人で楽しんでたのも思い出。

写生会ってあるでしょう?


近所の何処かに足を運んで、集団で描くアレですね。


私は余り興味なくて適当に描いてたの。


自然を描くのは好きだけども、無機質な人工物を描くのが得に下手。


なんだけども

適当に描いたつもりの絵でも、何が評価されたのか
普通に受賞でき、駄作が体育館とかに飾られると言う、
なんとも恥ずかしいイジイジ

絵の師匠って私はほぼ独学で居ないんだけども、
小学校、中学校で

何故か美術の先生にだけは好かれてたっちゃ。

でも、小学校の広瀬先生に一つ教えて貰った事。


もう何十年も前の事だけど、まだ覚えてるよ


一風変わった先生で、足に障害があり、思考もオカシイ。


その先生の絵は、学校内に大きく飾られてる一枚



なにげにしか見たこと無いのねうーん




写生会で、絵の具で色を乗せてる時に話しかけてくれたんだ。

絵の具の使い方がなってないな、こう使うんだ。


そう言うと、先生は


パレットに二つの異なる色を同じ場所へ出し、
混ぜること無く一つの筆に乗せる。
その筆でなぞり出た色は、本人にも予測ができない
とても綺麗なグラデーションが描かれる…


二度と出せない色。


その時の感動は忘れられないのね。
教えてくれた後、無表情でその場を立ち去った。

でも、単純にはモノ(技術)にはできなくて、何の色と何の色を


組み合わせれば、素敵な色が出るのかは…手探りあはは♪

慣れてる人は当然の事なのかもしれない、
でも私はとても驚き、色を塗る楽しさを知ったの。

お世辞にも歳は若く無いし、格好いい先生では無かったけれど、

最高に格好よかったよ!にっこり

名前を忘れられない。

もう他界したかもしれないけれど。

広瀬先生、ありがとうクローバー



でも、ペイントソフトではこのテクニック使えないんだよねあはは



コメント

Secret

1. 色について

滲みの色は、本当に、一期一会ですね。昔、イタリア、フランスで、各国の色表を探しましたが、フランス規格は有りましたが、イタリアには有りませんでした。何故かと、イタリアの画材専門店で訪ねましたら、イタリア人は、その都度、好みの色を調合するので、色表はないとのことでした。なぜ、イタリアの服飾カラーが多様なのかの、謎が解けたように思えました。少し、深い話でしょ(笑)孜拝

2. Re:色について

>孜さん
そのお国柄が出て吹きました(笑)

私のイメージ像でしかありませんが、日本はフランスと似たプライド?とはニュアンスが事なりますが何かしら酷似しています。

しかし、イタリアは真逆で自由で曖昧な彼らと供する生活は、私達日本人にとっては色々学べるものがある。
とても、感慨深いヒントを頂けた気がします♪

気まぐれ内、記事サーチ
カテゴリ
商品を検索



プチ情報:ダウンロード版買購入するなら、こっちで買った方が安かったりしますΣd(-`ω´-〃)
シリアルコードもすぐ発行されますの。(以外と知らない人多い...)
リンク
メールフォーム
テーマリクエストあれば調べて記事にするよぉ♪ 今迄ネットで知り合った方、ハンドル名は覚えてるので久しぶり〜的な雑談でもういお
(゚∇^*)v⌒☆ブイッ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。