プロフィール

久留美.Ki15

Author:久留美.Ki15
北海道らへん在住
自由奔放なB型 +O型混血
音楽鑑賞/思想(哲学)/Artが好み♪
性格:気まぐれ、時々猫の模様
状態:鬱状態...orz

一言日記
 なんかボケてます...

Miiverse:Kurumi.ki15

にほんブログ村 その他日記ブログ 気まぐれへ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイディアを生み出す脳を作る 【基本編 Part4】

何故かダラダラ続いちゃうこのシリーズ…。

まだ書けそうなのね困った


今日はちょっと違う角度で説明するっちゃね。

アイディアを無理矢理捻り出そうとしようとすればするほど

「固定観念」「先入観」が邪魔をして焦りますの。

そこを打破するための方法…

お酒とか? (ォ,,・ω・,,`)

いや、冗談半分と言った所ですの。

お酒の場でも、ブレーンストーミングは可能ですよね。

奇抜なアイディアが出放題wa-i…☆

誰が管理するのか?は別に置いて笑う


既にある商品を更に良くしよう、改良しよう。

商品開発では毎日そんな事が行われているのかな?

私は首突っ込んだ事ないので、どんな仕事をしているのか

とてもワクワクしますけどね 笑顔


固定観念先入観を打破する力を持つ人が居ます。

もう、お気づきですよね?ニヤリ音符


全く違う観念を持っている人、基本をも理解していない

無垢な思想から出てくる発想は、とても面白く奇抜。

アイディアを出すには少なかれ必要な人ですの。

Part2で紹介したように無から有を生み出す手っ取り早い方法の一つ…

なんじゃないかと私は思います。


妄想得意で、発言が多い人がいいですねテヘ

まず、理屈や実現可能かは無用です

後から、削除したり整えたりするのね。


なーんにも考えてない人は、
本当に何も考えてないから不要デス冷や汗


皆違う経験を積み上げてるわけですから、

それを利用しないのは勿体ないですよね♪


私は新人で入った時、色々目についたものがありますの。

こうやったら作業効率が良くなるのに、

何故こんな手間のかかる仕方してるのか?ですの。

きっと何か意味があるんだろうなと放置してたんですが

以外と、そんなアイディア無かったから今まで通り…とか。

ええっ!びくっ


どこまで前習え人生なのかと…うーん

そんな事よくあるよねあはは


コメント

Secret

1. 商品企画から離れて

すでに、企画の仕事から離れていますが、もし、ブレーンストーミングするメンバーと聞かれた場合、孫悟空、映画:大脱走、桃太郎で言えば、犬、猿、雉ーー等のようなメンバーを集めると思います。それと、気になる商品を身の回りにおいて、使用してみることも面白いと思います。それらの物が、語りかけて来るようになりますから。そうそう、デザイナーには作る方法は無視して、良いデザインを依頼していました。作る方法は心配するなと豪語していました。実は、ヒヤヒヤしながらでしたが、平気な振りをしていたのを思い出します。具体化する時には、制限はかかりますが、其の方が、幅広いアイデアが浮かぶように思います。それと、具体的な手段としては、一枚の用紙に、必要な条件を網羅して、それらの因果関係を現す、チャート表、コラージュ、開発工程表,等を、必要に応じて作成し、打ち合わせに使用していました。ーーーーなんてこと、思い出します。
久留美さんも書かれていますが、疲れたときは、酒を飲んで、一息入れて、打ち合わせを継続した事もあります。楽しい、思い出です。

2. Re:商品企画から離れて

>孜さん
気になる製品を置いておくのは気づきませんでした!うん、実際私はアイディアを出す職種ではありませんでしたからね(^^;
デザイン/機能/技術部門は、かっちり別れて動いた方がイイものができますよね。お互い気遣いし、妥協してばかりだと、中途半端なものにしか仕上がらないと思います。記載されてありました→「必要な条件を網羅して、それらの因果関係を現す、チャート表、コラージュ、開発工程表,等を、必要に応じて作成し、打ち合わせに使用していました」ですが、正式名称ががあった筈ですが…←忘れちゃいました(笑)

気まぐれ内、記事サーチ
カテゴリ
商品を検索



プチ情報:ダウンロード版買購入するなら、こっちで買った方が安かったりしますΣd(-`ω´-〃)
シリアルコードもすぐ発行されますの。(以外と知らない人多い...)
リンク
メールフォーム
テーマリクエストあれば調べて記事にするよぉ♪ 今迄ネットで知り合った方、ハンドル名は覚えてるので久しぶり〜的な雑談でもういお
(゚∇^*)v⌒☆ブイッ!

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。